ACTION

私たちの活動内容

カテゴリー
タグメニュー

2024.05.28

リポート 「PUBLIC × LE PONT NEUF」 5月25日

今回のリポートでは、5月25日(土)に「PUBLIC」で開催された特別企画「PUBLIC × LE PONT NEUF」の様子をお届けします。

イベントの概要はこちら → NEWS

実は、本企画の開催は2回目。2019年当時、まだ空きビルだったこの場所で第1回企画を開催したことがきっかけで、PUBLICは誕生しました。今回は、そんな縁をもつ2つの店舗が満を時して5年ぶりのコラボレーションとなりました。

いつもは15時に閉店するPUBLICも、今日は様子が違います。

日頃はパンが作られているPUBLICの厨房で、特別メニューの下準備が始まります。

店内の設えも、この日限定の「バルバージョン」に模様替え。

17時オープンと同時に最初のお客様がご来店。お天気にも恵まれ、テラス席にも続々と人が集まってきます。

ハレまち通りでは、「ウォーカブルシティ」の取り組みの一環として店舗の軒先から1メートルの歩道空間をそれぞれのお店で活用することができます。今回はその「1M」も存分に活用して客席をレイアウトしました。

店内にも、食事を楽しめるテーブル席が登場。

いつもはPUBLIC自慢のパンがずらりと並ぶショーケース台も、カウンター席へ早変わり。

お料理は、ポン・ヌフさんによる今日だけのスペシャルメニュー。どれも美味しそうで、隣のテーブルに運ばれていく料理につい目移りしてしまいます。

お子様連れのお客様にも大人気だった「トリュフポテト」。もちろんお酒にも合うのです・・・。

風を感じながら、パンと料理とお酒でチルアウト。リラックスした時間が流れていきます。

「日頃は営業時間に来れなくて」とパンを買い求めに来てくださる方も。

日も暮れ始め、雰囲気抜群です。

いつものお店でも、過ごし方が変わるだけで、なんだかまちの景色が少し違って見えてきます。

自分たちが欲しい場所を、自分たちで作ってみる。

今回は、美味しい食事とお酒をきっかけに、「もっと気軽にマチナカで集い、リラックスできる場所があれば・・・」という裏テーマの実践編でした。

一緒に1日限りのお店を楽しんで下さった皆様、ありがとうございました!

SHARE

一覧へもどる

CONTACT

お問い合わせ

ご質問などありましたら、お電話かお問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

まち
カレンダー

19